FC2ブログ

映画

〈今日から俺は>

コロナがはびこってからもう、7か月ほどになります。

春は 死亡者のニュースなどを聞いて戦々恐々とし、神経がピリピリ・・・。

今も終息の兆しが見えないので、もう、みんなだいぶ疲れているはず。

私も一応 できる限り今までと変わりない生活に近づけていますが、

無意識のうちに・・ストレスが溜まっている感じです。


で。 思い切って映画を見に行きました。

平日の朝一で・・・。


こんなとはき・・・「笑い」を求めて 私は面白いのをみたくって。。。

『今日から俺は』を見ました。

40年ほど前の ヤンキーたちの高校生学園ドラマの劇場版です。


おもしろかったです~~!

なみだを流して笑いました。

あの頃の日本をおもいだし、懐かしいのと、

今のこの歳から言えば子供たちの戯れで、なんかこちらも童心に

もどれるのです、この映画・・・。


ただ、笑うのも あんまり堂々とワハハとは笑えない雰囲気です。

というか、笑いをこらえるのに必死でした。

マスクはしていても、入館するとき 話をしないように、という張り紙が」あったので・・。



映画館からのお願いと提供は

マスクをしてください。検温します。消毒してから入ってください。

座席はとびとびで。館内全体を換気をしています。

座席のひじ掛けは消毒しています。隣の人と話さないでください。

などなど

たくさんの条件を設定されていて 安心でした。


そもそも、館内にいた人は6人でした。

「ソーシャルディスタンス」どころか、それぞれの人が

何メートルも離れていました。


『今日から俺は』

は当時の番長といわれた人を頭に

グループ同士の学園闘争のお話がベースですが、

コメディ なので、気楽に見れます。

特に  ムロツヨシ さん、サイコー!!

面白いキャラクターですね~。


少しの間 「コロナ」からはなれて リフレッシュできました。




・・・・でもかえったら さっそくニュースで感染者数過去最多  って・・・。

いやいや、もう2,3日は 余韻を楽しもうっと~。


父からのハンドメイド プレゼント


もうなん十年も前・・・。私が実家を出る時、

父がこの<3点>を作ってくれました。

atk0075_20200725162613b0c.jpg

atk0072_202007251621316fe.jpg

当時、その時 数か月前から

仕事から帰ってきたらいつも和室にこもり・・・。

時々 のぞくと・・   机にスタンド照明を置き一生懸命 彫刻刀を持って彫っていました。

材料もあちこちに行って買いそろえてくれたんでしょう…。

木材だけでなく、中にビロードの生地をはってくれているし、

鍵がかかるように小型のかわいい南京錠をつけているし、

手鏡は合う大きさを探して丸い取っ手のない鏡だけを買ってきたのでしょう・・。どこに売っていたのか、

亡くなる前に聞くのを忘れてしまいました。
 
この作品3つについて 話したことがありません。

もらったままです。

そのままで・・・。 もう、話はできません。

この、プレゼントをもらったときも、軽く「ありがとう。」くらいは言ったのでしょうが、

しみじみ、心を込めて御礼を言ってません。

泣いて喜ぶべきでした。



でも、その後今に至るまで 何回もこれを使いながら・・・・

なでたり、持ち上げたり、うらを見たり・・してきました。


当時、父からこれをもらったとき 母が近所のおばちゃんたちに見せ、

おばちゃんたちは 「感謝しいや~。」とか、「感激して涙出るわ。」とか

「売ってないんやで。」と私に言い聞かせてくれていました。

若い私は そこまでは、年配のおば様方が言っている意味が

ピンと来ていませんでした。


今改めて、父の想いも、分かり。

わたしがもう家にいなくなる日が近づくのがつらかったか、さびしかったか、

・・・だろうと思うと「ありがとう、一生懸命作ってくれて…。」

と、どうしても言いたいのです。あのとき、そんな思いも気づかず

軽く受け止めていました。


バカな娘で本当にごめんなさい。

私が手作りのプレゼントをもらって

すごくうれしいことを 伝えてませんでした。




※ あれだけ、亡くなる前にいい時間をもち、ベッドの上の父と今までの楽しいことを、

  なん十年分も話し、御礼もいったのに、満足だと思ったのに、

  やっぱり、後悔が時々むくむくと湧き上がってきます。

  でも、「かまへん。かまへん。」と言っている気がします。



   よく、そう言ってくれていたから…。





元気かわいいキウイ

〈キウイブラザース〉
  
       atk0070_20200712195753da3.jpg


今テレビCMで一番目立っているのはこの おふたり・・・!

どんな一流の俳優さんよりも、一番人気だと思います。



CMの音楽とともに気になる存在。

そして色鮮やかなので とても目を引きます。


スーパーにいきますとつい、果物のコーナーにいき、キウイを探します。

つまり、CMをみているうちに

この子たちのファンになってしまいました。


明るくて元気の出るキャラクターです。

売り場でこのキウイの会社、「ゼスプリ」の方に

出会いました。

そこで、このブラザースのファンです、とお話をしていますと、

ハンカチやティシュやボールペンなど グッズをくださいました。


よりいっそう ファンになりました~~。




キウイ ブラザース


キウイ・アゲリシャス



上の2つ

それぞれをクリックしていただきますと、CMが聞くことが出来ます。



最後のいただきもの


父がまだ杖もなく元気で歩いていたころ、

私の実家の、つまり父の家の最寄の駅前のショッピングセセンターで

よく  〈いっしょに買い物〉 をしていました。


なん十年にわたって その習慣が続いていました。




今から思えば・・・・

これが最後の 買ってもらった品物でした・・


・・・今日、箪笥の中を整理していたら奥から

チュニック(ズボンの上に着るワンピース)が出てきました。

ムリに奥の方に たたんでいました。


それは父がいつものショッピングセンターで買ってくれたものでした。

私が生まれた時から そりゃ いろんなものを何万、何十万という数の物を

買ってもらっていますが、

これが あとから思えば 最後に買ってもらったものです。



もう、私はいい大人になっていましたが それでも

一緒に買い物した時は なにか買ってくれていました。

私がふらふらと店の中に入ったり 

店の前のかごなどの服や雑貨をみたりすると

「買うたろか?」  とすぐ言ってくれるのでした。


「いいよいいよ」と 時にはことわったり 時には買ってもらったり・・。


この服、チュニックを 買ってもらった時のこと、もう10年ほど前だと思いますが

その場面、はっきり覚えています。

何枚か色違いがあって、父は

「これがいいんとちゃうか?したに白いズボンはいたらいいで。」  といいそのハンガーを持ち上げました。

「ありがとう。」といって甘えました。


そしてその後 その服を着る時、いつも下に白いズボンをはいていました。



が 父が亡くなってから たたんで箪笥の奥にしまっていました。



今日その服を ふと手にしたら ぽろぽろ涙が出てきました。

「買ってくれてありがとう。


そうやね、ほんとに。白いズボンはいたらこの服、映えるわ。

着ないともったいないね。」

そう父の写真にむかって言いました・・・・・。

そして箪笥から出して 鏡の前で当てて

そのあと ハンガーに吊りました。

息をしだしたように感じました。



どうしているのかな~。もう、1年と3か月も会っていない・・。

もう一度 お礼が言いたいのに・・・。









熱中症対策


 〈大きなネックレス?〉

       atk0067_20200624123957f47.jpg


これ、買いました。  携帯扇風機 です。

手に持つタイプでなく、首からかけるものです。

結構強い風がでてくるのですよ~。

買物に行くとき、していこうと思います。


ちょっと抵抗あるけどもっと暑くなってきたら

これを首からかけている人が増えてくると思います。

そしたら あんまり抵抗なく かけて外に出られるかな。


でも、もう この間、お墓参りのとき、していきました。  

だいぶ違いました。首あたりが涼しいので楽でした。



今年は とても暑くなると長期気象情報でいっているし、

マスクをして今でもすごく暑くなり息苦しいので、

早めに買っておきました。



今年活躍しそうです。

何年振りかの お絵描き

〈無になれる作業〉
      なんです、写生するのは・・・。

まだ、描いている途中ですが、はずかしながら載せました。

描いた画用紙が無くなってもいいように。記念に。


atk0066_202006200822381ba.jpg


なぜなら、本当に何年かぶりに描いたもので・・・。

昔はよくかいたな~と思いながら・・。

最近はクラフトの、もの作りばかりしていました。


この間、この紫陽花をおみやげでもらいました。


atk0068_2020062009044680a.jpg



品種改良されているのでしょうか?よくみるアジサイとは違い

小ぶりで あまりにもかわいかったので 枯れてしまう前に・・と、

保存しておきたくなりまして、写真も撮りましたが、

なぜかそれは違うような気持ちになり、じぶんの力で描きたくなりました。



そして・・・ゴソゴソと、めったと開けない引き出しを開けて

デッサン用の濃い鉛筆を久しぶりに持ち、かけるかなあ~と不安でしたが、

描きだすと とにかく夢中の時間になりました。

これこれ!!これだった・・・。この感覚。

ほかの事何も考えずひたすら鉛筆を動かす・・・これ!



このあと、 ここから色を付けたいとおもっています。きれいなグラデーションなので、むずかしそう~・・・。

でもはやく描かないとかれてしまいますね。



久し振りの私らしい時間を体験してうれしかったので、

つい 記事にしました。

子供の頃したことは 何歳になっても同じことをすれば 楽しいんですね。。。


絵を描く楽しさを教えてくれたのは

やっぱり去年亡くなった父なんです。

ありがとう。つらい時もこうやって絵を描くという手段が私にはありました。

それを残して私にくれて  本当に本当に ありがとうね、お父さん。








プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。
コーヒーを味わい、なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事
ブログランキング
↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

心豊かな人生をおくるために。

不思議な不正義

不思議な不正義2
今までの写真
月別アーカイブ