FC2ブログ

蘇我馬子(?)のお墓まいり

<飛鳥地方は不思議がいっぱい>

at1095.jpg
夕暮れ時にいったからか、
よけいになんだか不思議な雰囲気が漂っていました。



at1093.jpg
蘇我馬子のお墓といわれていますが、
大きな石がつみあげられていて権力の大きさを物語っています。

ココは私は数回きていますが、初めて来たのは小学校6年生の遠足です。
この石の前でクラス写真を撮っています。6年3組でーす。(どうでもいいか・・・。(~_~;)

at1094.jpg

横から見たところです。
中に入っていけます。中に入って上を見上げると1枚の大きな石がのっかっていますので、
ちょっと怖くなります。
地震にも耐えてきたんだなあ~と感心します。

飛鳥地方には古墳がいっぱいあり、とても神秘的な場所です。
大和三山(畝傍山・香久山・耳成山)にかこまれていて、キトラ古墳や、高松塚古墳・・・
古墳群が点在しています。

そして、石舞台の近くにある 鬼の雪隠、鬼の俎板(まないた) も有名です。
これら石造物は本当に謎が多く、存在そのものも不思議ですが、
方角的なことや他の石造物との関連など、奥深い謎がよくテレビで特集されています。

飛鳥地方は 何かここだけのエネルギーが漂っています。
いつも行くたびに感じます。

        不思議地区です。  

長岳寺

<紅葉を見に・・・>

毎年この時期紅葉を見に行くのが恒例なので、さすがにもう、関西圏の名所は行ってます。

同じところにまたいってもいいのですが、どこかないかなあ~とネットでさがして・・・少し時間はかかるけど
ドライブがてら。。。長岳寺へ。

at1073.jpg 中に入る 大門 です。こじんまりしたかわいいお寺。でも紅葉では有名です。

at1074.jpg まず、重文の庫裏(くり)が建っています。 中は今休憩所になっています。

at1076.jpg 庭を見に行きました。床に陽が当たって板が暖かくなっていました。

at1075.jpg あれ?ネコが気持ちよさそうにねていました。私もゴロンとしたくなりました・・。あくびがでました。

at1077.jpg 庫裏からでたら前の通路と階段を進みます。向こうに見えているのは楼門です。
at1078.jpg 足元にオレンジの鮮やかな実がありました。 タマサンゴかなあ~??

at1079.jpg このもみじの向こうは池です。
at1080.jpg 池の周りをまわって反対側に来ました。ら。真正面に本堂が見えました。
at1081.jpg また池の周りを残り半周あるいていき、本堂にきました。
at1082.jpg
本堂から池をみたら一番構図としてはきれいです。が、この日は曇っていてちょっと写真としてはきれいに写りませんでした。
残念!!

今年はどこもですが、紅葉の色が少し悪いように思います。
実は去年も思いました。
年々褪せている気がするのですが・・・・。鮮やかさが年々少しづつ落ちてきている気がします。
近年 気候が不順なので、こういう自然のものに てき面に影響が出てくるのでしょうか。



第70回 正倉院展

<1300年前に行ってきました。> ちょうど70回目なので絶対いこう、と前から思ってました。

at1070.jpg  ここが 奈良国立博物館です。
(すみません・・・正面から撮るのを忘れました。どうしても駅から行くとこの方向から(右手)から並び、入館することになるのです。
チケット売り場も右側にあり・・つい早く入りたくってあせってすぐ並んでしまいました。帰りに真正面から撮るつもりでしたが、初めて趣のある裏口からでてしまいそのまま余韻を味わい夢見心地で公園にいってしまいました~~~。)

わあ~い!!!ちょっとしか並んでないやん~!! と、着いてすぐこの列をみてびっくり。こんなに少ないのは見たことない!
待ち時間 ゼロ。
at1063.jpg入口手前でいつもここのロープを張ったところに並ぶのですが多い時は1時間以上ならばなくては入れなかったり・・・。最終日にいきましたらすいていて全く並ばずこのまま進んですぐ入れました。(ただ私が入ってから少ししたら どんどん混んできました。)
at1065.jpg
チラシとパンフレットです。詳しい説明が書いてあります。



帰り売店で買って帰りました。左・・目録です。とても値打ちあるモノです。本屋さんにはうってないし、写真が大きくてきれいです。展示物全て載っています。中・・手帳(展示されていた平螺鈿背八角鏡 ヘイラデンハイノハッカクキョウ の表紙です。)右・・ハンカチ
at1067.jpg


この3つの他に・・・いただきものですが 
        コレ!
at1068.jpg
すごーくきれいです。人気のチーフ。ハンカチにはちょっともったいない。首に巻いたり、外食の時膝にかけたり。何かを包んだり。
おしゃれで気品があります。
at1069.jpg
下の方に刺繍が施されています。やさしい色合いで優雅で上品でとっても気に入りました。


ホントにいい一日でした。宝物をいっぱい見て1300年前を味わい心が豊かになります。
雅やかなものだけでなく、当時の戸籍や帳簿などの古文書もたくさん展示されていて
地方との交流なども様子がよくわかります。


玳瑁螺鈿八角箱(タイマイラデンハッカクノハコ) はもう、引き込まれる美しさでした。

at1071.jpg
at1072.jpg




※  玳瑁タイマイ・・・ウミガメの甲羅 確かにカメの甲羅の模様が
箱の下地に見えてます。
           チラシを接写で大きく写しました、見てください、べっこう色がみえるでしょう。きれいね。

   螺鈿ラデン・・・らでん は、毎年出展されるいろんな宝物によく使われる材料でヤコウガイの表面のごつごつをはがしたら出てくる虹・パール色の薄い貝殻の表面です。


帰り、かわいい光景を目にしました。

at1064.jpg

            この日はちょっと寒かったからね。


正倉院展 はじまる

<すごい宝物を近くで見る>

         それが 正倉院展。


at1062.jpg

このチラシは各駅にいっぱいおいてあります。

電車の中吊り広告もこれが吊られて、華やかになります。



この時期は この 正倉院色に染まる奈良です。

私はまるでバーゲンがはじまったときのように 落ち着きません。

ちょっとオーバーなようですが、「血が騒ぐ」のです。

「いかな。早めにいかないと・・・。」って。

2週間なんてすぐです。気付いたらあと2,3日~~~!!ってことよくあります。


そして紅葉の時期と少し重なり、奈良は人でいっぱいになります。

この期間 奈良駅のトイレはすごく混んで外まで行列ができるのです。


もう展覧は始まっていますが、まだ行けていません。


今年はちょうど70回目。


新聞やさんなどでこのチケットが出回りますが、私は現金で買います。

なぜならほんの少しですが自分のお金で代金を維持費に使ってほしい気持ちがあるから。

本当に素晴らしいんです。1300年前のものが きれ~~いに保存されて残っています。

保存が大変なのはしょっちゅうNHKなどTVで 特集されています。

今後ず~っとこの正倉院展.が続くよう、

そういう願いもあってチケットを買います。


聖武天皇と光明皇后さまが使われていた品々を目の前でみられるなんて

本当に年に1回の贅沢で、究極の楽しみです。



Cafeへいきましょう

      おいでくださった方へ 

at0888.jpg




主に、奈良、大阪の落ち着いたCafeをまわっています。

よろしかったら左欄外カテゴリー①からおはいりくださいませ

ステキなお店の写真まとめてごらんになれます。

ごいっしょにお店に行ったような、ほんわかした ひと時をすごしていただけたら

うれしいです。

ふと思ったことも綴っております。

おいでくださり、ありがとうございます。

糖質ダイエット

   が 今 <ブーム> ですね。

私も、ちょっとやってみようという気になりました。

とにかく糖分を取らないというもの・・・。


手はじめに 毎朝、幼稚園の頃から食べ続けていた

食パン をさっぱりやめました。


今日で4日目です。  代わりにグラノーラ(シリアル)を毎朝食べています。

なんとなく腰回りがすこ~し

軽くなった気がします。



こわごわ 体重計に乗ると ~~~~

500グラム減っていました。


でも友人と 外食、なんてことが入ると どうしてもランチにはごはんやパスタがつきもの。


その時は 食べます。


ダイエット中って 外食のとき、こまるんですよね~~・・・一人の時でも。


もう少しやってみます。糖質の少ない物を考えるのも おもしろいし。  



プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。
コーヒーを味わい、なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事
ブログランキング
↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

心豊かな人生をおくるために。

不思議な不正義

不思議な不正義2
今までの写真
月別アーカイブ