FC2ブログ

タイル壁飾り

<自転車のイラストタイルを使って・・>


自転車が描いてある、かわいい、というか かっこいい というか・・・
こんなタイルを見つけたので。

resize0107.jpg


周りにタイルを貼ってイラストを囲み、

そして茶色い木製の台にマスキングテープを施してから

小さいタイルの間に セメントをすりこんでいきました。余分なセメントをふきとり、タイルを磨いて

マスキングテープを外してできあがり!

今回はブルー系でまとめてみました。 いつもつい かわいい

ピンクをよく使うので、意識して青色で仕上げてみました。



これ、フリマに出すと すぐ売れてしまう、人気のものなので、 またつくりたいでーす。

でもこの自転車のタイルがもう、そのお店になかったんです・・・。



お花とかの かわいい系はよくあるけど、

こういったちょっと 男前系の作品は珍しいらしく、好きと言ってくださるお客様

が割といらっしゃいます・・・。    

お料理でも、なんでも、何かを 作るのって、楽しいです♪


551

〈あるとき~・・・・   ないとき~・・・〉

resize0103.jpg

むっかし からある、551。
CMで、  「551があるとき~。」で皆が豚まんをもって食卓を囲んではしゃぎ、
「ないとき~。」といって、シュンとなる  映像が流れます。

関西ではこのCMを知らない人はいないでしょう。
もしかして一人か二人ぐらいいるんやろか?と本気でおもってしまうほど、知名度はすごいです。
もうたぶんCMは30年以上ずっといろんなパターンで(おもしろい演劇風で)流れています。

豚まん(肉まん)hが有名で、大阪土産に買って新幹線の中で食べたら
においがするので ときどき、物議をかましていますね。
551は、豚まんや 肉団子やシューマイなどの中華総菜以外に、何と言ってもアイスクリームがおいしくって
駅構内でもよく売っています。  下の写真のように帰る時間に合わせて
ドライアイスをいれてくれます。

resize0104.jpg



resize0105.jpg


わあ~~~い!!!


やっぱりあるとき、はテンション上がりますぅ~~


今度 赤い箱の豚まんもかってきてアップしてみますね~。
おなかがぐーってなるかもよ?

ガーデンプレイス

〈サンルームCafe〉
そう、先に言ってしまいますと、

ここ、半分が サンルームのカフェなんです。

resize0094.jpg
高いところに看板が・・・。
静かな、山の登り口あたりの緑に囲まれたカフェですが
比較的車の多い道沿いですので、車からよく見えるようです。


お店の外観です。どっしりしていて山の中の一軒家ってかんじです。
resize0095.jpg


ここが「サンルーム」!
かべも、屋根も、ガラスなので部屋が広々して見えます。
resize0096.jpg     resize0097.jpg


壁のレンガに、私はひきつけられました。このサンルームにとても合っていました。
窓には木々がせまり、屋根の方にも木がのしかかっていて
サンルームの中は緑色が広がっていました。この緑と、茶色のレンガがとてもいい色合いでした。
resize0098.jpg



サンルームの反対側にはおしゃれなスペースがありました。
ここにも座りたくなりました。少し暗めでいいかんじです。
サンルームから少し離れていてサンルームの空間を眺めることができます。
それもまた、いいと思います。
resize0099.jpg    resize0100.jpg
奥では コーヒー豆を炒って自家焙煎されていました。



レジ前のかわいい棚です。アンバランスなデザインの 粋な棚ですね。
ここにも、緑がさりげなく・・・・・。
resize0101.jpg


「こんにちは~~!」
パン太です~。もう、あちこちに連れまわされていて
すこーしだけ毛にフワフワ感がなくなってきました。このブログを始めた
2009年からもう、10年間、カフェに連れて行ってるので
この子も年季が入ってきました・・・。

resize0102.jpg

      これ、しょうが味のシフォンケーキだよ。しっとりで、ふわふわ。
            おいしいな~。ちょっと先にいただいてまーす。


『号泣』 の意味


わたしも、日本人を年齢ごとのグループに分けて ざっくり2で割れば 古いほうに属しているからか、


何年か前から ずっと<違和感>を持っていました。


そうですね~~~・・・かれこれもう10年位前からかもしれません。


ワイドショーやニュースのTVのタイトルや新聞のTV欄 で

「〇〇さんが号泣!」

と、かいてあり、「えっ!!?あの人が?どうしたん?」と びっくりしてその番組を見ると、

その ○○さんは 涙ぐんでいるだけ…。



なぁんだ・・・・。

別に、人がワーワーなくのを期待してるわけではないですが、

そう書いてあるから…心配したのに~~~ぃ~~

と、だまされたようで 腹立たしくなっていました、そのころ。

もう、今では慣れて、「○○が号泣」と書いてあっても

なにがあったん?!とびっくりしなくなりました。

ほんとはちょっと涙ぐんだだけでしょ。

どーせ、客寄せの誇大広告でしょ! と。


ほんとに、マスコミって・・・ため息です。いつも。

とにかく見てもらうためにはすぐばれる嘘をつけるんですね。

食べていくために人をある意味、

だまさないと いけないといけないんだな~・・・お気の毒。


でも、こう長い間 「号泣」が、こういう風にちょっと涙ぐんでも使われてきたたため、

最近、号泣は「泣くのを耐えている」とか、「忍んで泣く」ことだとおもっている若者が

多いそうです。

大人の責任だ。


こうやって本来の意味あるきれいな日本語が変化して使われて、

大人の都合で変えられた、そっちの方が正しい日本語になっていくんですね~。


今じゃ号泣は涙ぐむ程度。なのかあ~~。


私は例の、

取り乱して大人のくせに、男のくせに大泣きした野々村議員の泣き方・・・


あれを「号泣」というと思ってますが‥‥。



そういや、「やばい」

「大変!」という時も使ってますが、

いいことがあったり、

「すごい!いいね。」「うれしい。」 の時の方がよく使いますね。


今更ですが 

もうめちゃくちゃや~~。 

外国の人が日本語を勉強するとき、

こうやって、「やばい」などは 同じ言葉で正反対のときにつかっているので、

混乱するでしょうね~。


習うより慣れろ。たとえまちがっていても・・・。かも。



<ふつうのおうちCafe>
ご自宅をCafeにされています。玄関で靴を脱いですりっぱで上がります。
resize0077.jpg    resize0078.jpg    resize0079.jpg かわいい枝でつくった看板があり  アプローチを歩いていくと・・・

resize0080.jpg

涼しげなのれんんのかかった玄関がありました。
網戸がはいっています。


店内のかべには掘り込みの棚があってシンプルななかにも、
おしゃれさが 満載!!
resize0081.jpg   resize0082.jpg resize0083.jpg

こちら、サンルームです。この日は暑くってちょっとここでは
コーヒーを飲むのをやめましたが、冬なんかはいいでしょうね~~。夜も、夜空が見えて・・・。
resize0084.jpg  

店内はわたしごのみ。コンパクトにまとまって落ち着いた茶色と白が基調。
resize0085.jpg

resize0086.jpg  resize0088.jpg
               この、違い棚がいいですね。

resize0089.jpg  resize0090.jpg
            各テーブルにはこのように、小さなが置いてありました。
       そういう心遣い、とっても嬉しいです。


resize0091.jpg  resize0092.jpg


resize0093.jpg
ご自宅なので玄関横に二階にあがる階段が・・。

このカフェの周りはたんぼで、とっても静かな山の中でした。
のんびりしに行くには とてもいいカフェです。

        ※奈良県の斑鳩町。法輪寺、法起寺のすぐ近くです。

パーカッション講座!


<リズムにのる♬ 気分がのる♪

本当に楽しい・・・。
音楽に合わせて 何かをたたく、っていうことって。
楽器がなかったら自分の体の一部、腰あたりなんかをたたいていたら いいのです。
そもそも手拍子、それがもう、リズムに合わせて、音を出すということの中で一番かんたんで自然にしてしまうことかもしれませんね。

resize0068.jpg    resize0070.jpg

時には踊りながら、うたいながら・・・。
わたしは何をしている時よりも、このパーカッションをしている時が一番楽しいです。
なんでこれを仕事にしなかったんでしょう・・。後悔。
幼稚園のころから二十歳ころまで、ピアノは習わせてもらっていましたが、
パーカッションというものの存在に注目しませんでした。悔しい~~。


resize0069.jpg      resize0071.jpg



resize0072.jpg       resize0073.jpg
          右・・・立ってたたく コンガ

resize0074.jpg       resize0075.jpg  
左・・・ジャンベ    右・・・ボンゴ     


      そしてこれ!!

めずらしい楽器。かんたんに言っちゃうと箱に穴をあけて音をだす物です。
カホーンというそうです。
resize0076.jpg


楽器によってもちろんいろんな音がでて、曲やその場面によって4音やリズムをえらび、手や指で
巧みにならします。たたくだけでなく、指をドラムなどの皮に落として、惰性でならしたり・・。
本当に奥が深いです。
大昔、言葉がないころ こういったもので意志伝達をしていたんですよね・・・。

打楽器は音を出す道具でもあるけど、人間の体の一部だと思います。

プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。
コーヒーを味わい、なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事
ブログランキング
↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

心豊かな人生をおくるために。

不思議な不正義

不思議な不正義2
今までの写真
月別アーカイブ