COUTUME AOYAMA  (クチューム 青山)

<ケーキ充実Cafe>

先日東京に行ったとき、ライブ帰り
コーヒーが飲みたくなって立ち寄ったCafeです。テラスもありました。

表参道にあります。ご存知、おしゃれな通りです。

at0834.jpg

遅い時間でもまだまだ若者がおりましたので、これだけしか写真は撮れませんでした。
でも、スタッフさんに許可を得て撮りました。
その時お話を少ししました。若い男性でとてもお話がしやすい
感じのいい方で
関西からきた、という事をいったので、お時間さいてくださいました。
ケーキの説明もお聞きし、迷って迷って決めました。  とってもおいしかったです。
ここのオーナーさんは大阪にお店を出しておいたことあるということで、
話がもりあがりました。

at0835.jpg   at0836.jpg

はっきり言います。
このお店の珈琲、(ブレンドではない)ものすごーく 個性的なおいしさが引き立っていました。
お値段はリーズナブルでしたが。

自分で言うのもナンですがこれだけCafeをまわってきていますし、Cafeめぐりをするまえから
いつも喫茶店ではコーヒーをたのんでいた私。

くち、こえてます!!  

ここのコーヒー、ひと口飲んですぐ、


「ん?」     と思いました。


それで、スタッフさんをよびとめて豆の事をお聞きしたんです。

もちろんおいしかった、わけですが、「おいしいコーヒー」はいままでも、

大阪でも奈良でも京都でもあちこちでいただいてます。


でも、ここ、それに 何かプラス ありました。

飲んだことのないお味でした。 びみょう~に過去の味と違っていました。




    こういう時、一番うれしいんですよね~!!

東京で出会った 1杯のコーヒーの味・・・・旅の思い出と共に。  



2017/05/04(木) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

人と木

<ぽつんと古民家Cafe>

京都木津川市の田んぼの真ん中にあり周りは住宅街です。

その端っこに古民家がありました。大きな松の木が目をひきます。

あまり大きな看板がなく、見すごしそうでしたが、

暖簾が風にゆらいでいましたので わかりました。


at0815.jpg

素敵な門構えでしょう・・・。

こんな外観を見たら、絶対中をみたくなります。

即入りますよ~


ガラガラ・・・と玄関を(下の写真)開けさせていただき「こんにちは~。」と

言いますと、中から出て来てくださいました。

本当にどなたかのおうちにお邪魔したときの、そんな感じです。

at0816.jpg



at0817.jpg at0818.jpg
at0819.jpg
火鉢まであって、昭和感 満載


at0820.jpg
廊下です。昭和の家のあの、突当りがトイレという構造です。

タンクがつってあって下から突起を手のひらでつつくと

お水が出て手があらえるんですよね~。

私、大昔たぶん4,5歳の頃 四国の父の親戚の家に行ったとき

見たことがあるんです。生涯で1回だけ。タンクのぶらさがったトイレ・・・いや、厠。

そのなごりがここにはありました。


久々の「パン太くん」登場で~す。

この子の名前、おぼえてもらっていたかしら?

at0821.jpg

この 黒ゴマトースト、すんごくおいしかった!!

コーヒーはこういった取っ手のない「人と木」とほられた

オリジナルの焼き物に淹れられて出てきました。

あじがありますね~~。



※この頃仕事とタイルクラフトを並行して、好きなことをしているのでいいのですが、この、Cafeめぐりがなかなか

  できなくなりました。

  が、このCafeめぐりはやめられません。

  色々な落ち着いたCafeが私のやすらぎの場所で、家以外の

  もう一つの居場所だからです。


  しょっちゅう行ってた頃が懐かしいです。今後も時々になりますが、

  いいCafeと出会えばアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  最初はここ『空想Cafe 日ごろ景色』に来て下さる方と一緒にコーヒーをいただくような場所になるブログを目指して

  このブログをはじめたのでした。


  お時間がありましたら、左のカテゴリーから ②《Cafeの写真》 に入っていただきますと

  今までまわってきました150軒近くのCafeが出てきます。よろしかったら楽しんでみてください。

  

2017/04/09(日) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(7)

ランタナCafe


京都 木津市 山城町にあります。

<たけのこバーガー>Cafeです。

このランタナCafeには「たけのこバーガー」がある、と聞きつけて

ドライブがてら行ってきました。 

at0795.jpg

ビルの一番端っこにかわいい雰囲気の漂うお店が・・・。


at0798.jpg
中に入ったら、お客さんがいっぱいでした。
だから、あちこちの写真は撮れませんでしたが、少しして
ちょっとだけすいてきたので、かどの席は撮らせていただきました。
↑かわいいクッションがあって、
レトロなゆっくりくつろげるテーブルと椅子。

at0797.jpg     at0796.jpg
これが「たけのこバーガー」です。

中に筍のスライスがはさまっていました。
あじつけは、和風で、
あの、筍の歯触りで、しゃきしゃき。

ほんと、おいしかったですよ。





2016/12/23(金) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

布穀薗

<邸宅Cafe>

   
奈良県の 世界遺産 法隆寺のすぐそばに、明治時代に建てられた邸宅があります。

天誅組にくわわって尊王攘夷の活動をしていた  北畠治房のものです。


そこが今はCafeになっています。

at0738.jpg



at0739.jpg    at0740.jpg
この椅子、みて。すごくいいでしょう。
とってもおもいんです。
だから座るときひきにくいんですが、うらに手を入れるように
彫ってあります。
at0741.jpg


  ↑ カフェの窓から見える景色です。
       これはこの邸宅の母屋です。


at0743.jpg

すごいりっぱな松がありました。
この幹の曲線は素人がみても素晴らしい物だとわかります。
植木職人さんがこの日も入って手入れされていました。


at0744.jpg
この珈琲カップのソーサーの絵は「奈良絵」といって
奈良のあちこちのお土産屋さんやホテルに置いてあります。
割と高価です。
さりげない 古代の絵で、すきです。
みえなくてごめんなさい。(写真をクリックしていただくと大きくなります。)

  
   ↓ 店内です。そんなに広くはないのですが、古風で落ち着いています。
     とっても繁盛していて次々入ってこられます。私は遅めに行き、
     閉店までいてこれを撮らせていただきました。

at0745.jpg



at0746.jpg  at0747.jpg


京都の淀城からもってきたそうです。
かんぬき を今でもつかって、錠をされているそうです。
歴史を感じて帰りました。
at0748.jpg

ランチも大和鶏のお肉を使った唐揚げでおいしかったです。

もちろん、珈琲も。

2016/09/10(土) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(8)

円居 (まどい)

<おなじみさんのCafe>

広々しているので 知り合いの方同士、グループで利用する人が多いお店のようです。

at0723.jpg

奈良県 大和八木市にあります。
私がいる間も、近く(らしき)の会社の方がグループで何組も来られました。
at0724.jpg

だからか、予約しておいた方がグループの場合、時間をむだにせずに済みますし、
何か所かのテーブルの上に「予約席」の立札がありました。

at0726.jpg

ゆったりしたテーブルで、大きめのプレートも余裕のようです。


私が一番気になったのは、このブラインド。 

うすーい木の板(皮 に近い?)でできてます。

ウッドブラインドですね。いいな。これほしい。

at0727.jpg


このお店は2階にあります。

1階は「昆布やさん」で、店舗です。だから少しわかりにくいかも。

ランチには 昆布のオードブルが付いているそうです。  さすが!



2016/07/29(金) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »