cafe Pause

<アメリカンアンティークなお店>
at1034.jpg

入口入ってすぐの壁にあったロゴ。ライトが当てられていて いいかんじ・・・。


at1022.jpg
入口前の庭先です。ここからもう、いい予感。早くお店に入りたくなります。


外観です。↓
at1023.jpg    at1024.jpg

店内です。いろんな小物、飾りものが粋です。
at1025.jpg

各テーブルの上にかわいいお花が。まっしろ。それがまたこのお店に合ってます。
at1026.jpg

この頃はやりですね。1つずつテーブルと椅子が違いました。
このパターンは どこにすわろうかとても迷います。
at1027.jpg

なんだか気になる棚。おしゃれなものが並べてありました。
ひかっているのは、ランプなんですが、とても素敵でした。
at1028.jpg

大きな掃出し窓。その向こうにはテラス席があります。
at1029.jpg

こんな席もありました。真っ黒な椅子。
at1030.jpg

テラスがとても広くてここは気持ちよさそうですが私は遠慮しときま~す。
紫外線の跳ね返りが恐怖です。
at1031.jpg

ここは間接照明をうまく利用しているな~と思いました。あちこちすーっとライトの光が射しているのです。
at1032.jpg

さりげなく、部屋のコーナーに行くとこんなものがありました。
冬に来ても和みそうです。
at1033.jpg

テラスのむこうにビーチをイメージしたきれいな池がありました。
別荘のようなお店でした。  
奈良市 山稜町にあります。東大寺学園のすぐ前です。

まほろば珈琲

<究極におとなCafe>

外から見てもおしゃれでモダンな、あか抜けた・・・粋な Cafe。

at1012.jpg

入り食地の横には こんなさりげない花壇。背の低い花ばかりなのですっきり、この場所にあってます。
at1005.jpg


店内です。木目調の和風なソファ。と言ってもデザインは洋風。
at1006.jpg

入口の所に大きな花瓶がドーンと左右に置いてあり、入ってくる人をお迎えしてくれます。
at1007.jpg

ちょっとわかりにくいですが この窓の外の黒い壁には 上から
水が流れています。
at1008.jpg

シフォンケーキとコーヒーをいただきました。
お昼はいつもすごく混むんですが夕方行きましたので
空いていて ゆった~りしてきました。店内も大人ばかりで静かで
落ち着いていました。

at1009.jpg

店内にガラスの仕切りがあり、そこに沿ってこういった
おひとり様が並ぶカウンター席がありました。
at1020.jpg

奈良県の上牧町  ささゆり台 というところにあります。

あ、そうそう食パンがレジの所に置いてあり買って帰りました。
1斤300円でしたが、すごーくおいしかったです。
このおいしさなら安いと思いました。



昭和の館「Minca 465」

   
       ここCafeなんです。

ここに来たら <昭和時代>にタイムスリップします。

では!  いきます!!   どどっとつづけて写真をならべますので、懐かしい方は懐かしく

そうでも・・・と思われるお若い方は新鮮に感じてみてください。


at0987.jpg      at0986.jpg
外から見たらこんなところなんです。
でも、Cafeなんです。そしてお店の中は昭和の中古の雑貨が販売されていています。
at0985.jpgまず、入って行くと ダイハツミゼットがでーんと・・・お出迎え。

at0984.jpg
あ!ナショナルぼうやがいた~~~!!なんかテンションあがります。
思わず  ♪あかるーいナショナール って歌ってしまう。


わあ~~!! 大阪万博のときのペナント!  1970年でしたね~・・・。
at0983.jpg

店内はこんな民家のままです。
at0982.jpg


これ、赤ちゃんの体重を測るモノですよね?
at0981.jpg


at0980.jpg   「万博まで○○日」 ってでる、万博に特化した 置時計。すごい。万博終ったらどうするのかな~?

at0979.jpg
店内の引き戸はこんな感じで昭和のまま。うすーいガラスに、木枠。

at0978.jpg ここは万博コーナー。なつかしい~~~!

at0977.jpg 昭和のタイル張りのテーブル。今はこんなデザインないね。

at0976.jpg
 昔のストーブ。私は映画やTVドラマでしか見たことがありませんでした。

at0975.jpg これは火鉢ですよね。
陶器の火鉢はおばあちゃんの家にあったような記憶があるんですが・・・。

at0974.jpg   ← ここのコーナーにはテンションがあがりました~~
昭和の花柄電化製品がいっぱい!!(この間の朝ドラ「ひよっこ」のオープニングにもたくさんでていましたよね。)


店内に 「タバコ屋さん」がセットでありましたよ~
at0971.jpg 
前のガラス戸をガラッと開けたら 小さなおばあちゃんがすわっていそうです。

・・・・・で、  これだけ なにかよくわからなかったんです。
蚊取り線香入れですか?
at0973.jpg

なんとも風情のあるおばあちゃんちに行ったようなCafeでした。

奈良県香芝市 にあります。

車道に面していますが、ふつうのお家すぎて ちょっと見落として 通り過ぎるかも~。。。。。(~_~;)


なつかしい一日をすごしてきました。

店内の物があまりにも楽しすぎて コーヒーを写し忘れました・・・。



MiA’S ブレッド Cafe

<ならまち> 

という所があります。近鉄奈良駅から南へ下がって行った所の一帯です。三条通という東西の道がその町の中を入っています。     at0930.jpg  その町のなかのある辻です。

この裏通りを歩いていくと・・・・・
at0931.jpg   小さな小さなパン屋さんがありました。
二階がカフェになっているようなので、入ってみました。   


at0932.jpg店内です。古びたチェックアウトと書いた鉄製の看板がかかっていました。

at0933.jpg
パンがならんだ棚です。ここもアンティークな雰囲気。無添加の人気のパンです。
at0934.jpg
この階段を上がって行きますと・・・
at0935.jpg
また、CAFEと書いてある、鉄製の看板。この扉の向こうがCAFEです。あたたかい雰囲気が流れていました。

at0940.jpg
中にはこんな本棚がありました。本をよんでいるお客さんが多かったです。

at0936.jpg
鉄の錆びたロゴ看板。 レトロ感満載!!

at0937.jpg
またまた階段です。この階段をあがりますと
青空がぱっとひろがり・・屋上にでますよ。

at0938.jpg

at0939.jpg
この屋上からの景色です。
奈良の若草山が見えます。
1月の山焼きの時、ここ、特等席ですね。

※若草山の山焼きは天下の前に冬の花火があります。


籐桃庵 (とうとうあん)


和歌山までジェラートを食べに ドライブ  に行ってきました。

和歌山と言えば、まず、梅!そしてみかん!でも、桃 も、名産なんですよね。

温かい県なので おいしいものいっぱいあってうらやましい~~!!

お隣の県ですが、今回和歌山県に足を踏み入れたのは たぶん20年ぶりくらい・・・。


at0904.jpg
紀の川市にあります、桃の農園に小さなCafeが作ってあってそこで、ジェラートが食べられます。

この奥にみえていますのが、お店です。門から撮らせていただきました。


    店内です。この中に入る前にジェラートのお店があってそこで買って
ここに持ってきて座って食べられます。
この夏はすごーく混んだそう。かなりの待ち時間があったようです。

                at0905.jpg

at0903.jpg すごーくおいしかったですよ~。


「桃みるく」が一番の人気で、
ミルクのジェラートの中に桃がごろごろ入っています。
さすが、桃の農園のお店!!


ここはTVに しょっちゅう紹介されているところで、大阪からも、たくさん食べに来られるようです。

9月に入ってから行ったので、空いていてすぐ食べることができました。

でも、中で食べている間にとだえることなくお客さんが次々来られました。

もちろん、地元の方も食べに来てらっしゃいました。


    桃ミルク、濃いミルク、コーヒー、いちじく、などいろんなお味がありました。


和歌山に行ってよかった~~~








プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。
コーヒーを味わい、なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事
ブログランキング
↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

心豊かな人生をおくるために。

不思議な不正義

不思議な不正義2
今までの写真
月別アーカイブ