catalog image

さようなら。デヴィッド ボウイ

ちょうど ふと 思っていました。そういえば「デヴィッドボウイ」って今どうしてんねやろ~って・・・。というのも、私、若いころファンでした。1983年の大阪・万博での 野外ライブもいきました。その時の デヴィッド ボウイの夜空にうかびあがる 金髪がとても印象的で、今もその妖艶な歌う姿をはっきり覚えています。『戦場のメリークリスマス』は4回も見に行きました。それは、デヴィッド ボウイが好きだから、それも...

ひきあわせ

23年前、知り合った友人がいます。その人と今日、会って おしゃべりしました。なんとなく、私の母と雰囲気がにているところがあるのです。外見でなく、性格でもなく、雰囲気。「におい」的なものが・・・。似ています。もしかしたら、天国の母が 当時まだまだ若いわたしを置いて旅立ったので気になり、「私の代わりに、なんとなくでいいから、少し離れた所でいいから ずっと、この子のそばにいてやって・・・。」とそんなこと...

ニット帽とはらまき

  といえば、ここ関西では    さんです。昨日亡くなられました・・・。 お笑いの天才だった人です。「私たち関西人は子供のころから、『吉本新喜』をみて育ちます」といっても、過言ではないほどです。どの家でも、なんとなく土曜日のお昼、TVは「吉本」がついているんです。このことは以前も、一度記事にしましたが、学校で嫌なことがあっても、帰ったら、「吉本」がついているので家族とTVをみてげらげら笑ってしまうので...

就活にもクールビズ

今年は特に就活の解禁がおそかったので、夏場まで活動は入り込みそうなのだそうですが、暑くなるこの時期に、スーツ姿をみると、毎年お気の毒に思います。確かに面接では気持ちから しっかりひきしめないといけませんから、つい、ノーネクタイだと、お互い緊張感は薄れるでしょう。服装は就活生に限らず、そのひとの気分に左右します。でも、中身が大事。大幅に はめをはずした服装でなければこんな暑い時期は いくら面接でも、...

みんな悲しんでいます。

 悲しいです。長い年月先人たちが守り続けてきた国宝や重文の社寺を軽んじるニュースがここのところずっと流れています。奈良県だけでなく、国宝というくらいですから、国民みんなの宝です。遠い方でご覧になったことがないと、馴染はうすいかもしれませんが、でも、国宝は個人個人の財産よりかけがえのないもの、と言ってもいいくらいのものではないでしょうか。これだけ多くの宝物を汚されて、本当に悲しいです。私は奈良県内の...