国文学講座

一応 「勉強」なのです。だけど、楽しい。不思議。そんなに 勉強好きではなかったはず。でも、国語は好きでした。本を読みたい。  いつもそう思って 過ごしているのです。はやく洗濯してしまって あの本よも。このアイロンやってしまって この本よもう。 と。でも、一日の予定をふつうのスピードでこなしていると、なかなか じっくり腰をすえての「読書タイム」は取れません。結局、「積ん読」。だいたい電車の中で読むこ...