カフェめぐりをしながら何気なく思ったことを綴っています。お気軽にお入りください。コーヒーをいただきながら日ごろの楽しいお話しをごいっしょにいかがでしょうか?タイル雑貨もご覧ください。

Cafe SHUKRA

<生け花 Cafe>

奈良の世界文化遺産『法隆寺』・・・・・。

今日はそのお寺のお話ではなく、法隆寺駅と、その駅前のCafeの記事です。

法隆寺駅のホームです。

at0639.jpg

at0638.jpg

  駅の改札へあがっていく、入り口です。
法隆寺の最寄の駅らしい、屋根瓦のきれいなデザインの駅舎です。
at0637.jpg

シュクラ というCafeの外観です。
駅の真ん前。
奈良ののどかな田舎の、国宝がいっぱいすぐそばにある、
カフェとは思えないかわいい真っ赤なテントです。
at0640.jpg


店のど真ん中に、おおきな花瓶が床にどーんとおいてあり、この時は桜の木が
生けられていました。
すごい重厚感!
立派な生け花です。
at0632.jpg    at0633.jpg

窓が棚になっています。
もしくは、 棚の一部が窓です。
窓が目の高さより高いところにあり、小さいので、車道に面しているお店ですが、
外の様子が気になりません。
店内のおしゃれな雰囲気に没頭できます。

at0635.jpg

at0634.jpg

最後になりましたが、実は店内に入った時
最初にまず目がいったのが天井でした。
間接照明でほんのり明るくていい感じでした。
at0636.jpg
平らな天井でいいのに、そこにわざわざくぼみをつけ、照明が組み込まれています。
贅沢ですね。
この照明があるのとないのとでは シックさがぜんぜん違います。

この時、グループで来られているお客さんがいらっしゃって、
店内の全景を撮ることができませんでした。残念ですが、
それは、Cafeめぐりをしていたら多々あることで、少し待っていても
今回のように、女性の団体だと、まあ、すぐにはお帰りになられません。

で、 以上のように部分だけ撮って帰ることになります。
申し訳ありません。

この『シュクラ』は 全景は白黒を基調とした、
落ち着いた雰囲気で、
テーブルと椅子のデザインはとてもシンプルで素敵でした。

シーズンオフの観光のお客さんが少ない時に
また法隆寺にゆっくり行きたいので、その時
もう一度いってみたいと思います。

                   

ホーム  次のページ »

プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。片すみには《いろあそび工房》もあります。
コーヒーを味わい、タイル小物をごらんになりながら なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事

ブログランキング

↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの写真

落ち着いたCafeやかわいいほっこり写真がいっぱいあります。ご覧ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード