avatar image

NUTA

今日は お料理のお話。

「ぬた」  です。

at0808.jpg



この頃ちょっとこれにはまってます。特に

<ネギのぬた>

油揚げと合わせます。

ぬたって、沼田とも書いて ぬま のようにどろどろしているから という説もあるそうです。



以前行ったCafeのランチでネギのぬた が出てきたんです。

それが、ただの酢味噌でなく、「ゆず味」でした。


おいしかった~~~!!それを家に帰って まねして作ってから

はまりました。

ただ、酢味噌はよく作りますが、ゆず味噌は作ったことがないので

とっとと買ってきました。

at0803.jpg




ゆず味噌でなくても、常時「からし酢味噌」なるモノを置いておくと

いまなら ほたるいかや、菜の花にちょっとかけるだけで、

りっぱなお料理の1品になり、ワンランクアップします。


きゅうりにかけるだけでも・・・。 

きゅうりといえばドレッシングをかけがちですが、

というよりサラダに入れてばかりしちゃうのですが、

そればかりだとワンパターンの味なので

和風でいただくのもいいですね。


今日もせっせ・・・せっせ・・・・と・・・。


at0804.jpg


正直、「せっせと」というほど手はかかりません。

切ってゆでてまぜるだけで、すぐできます。


   その割に見栄えがするので   ナイスっ! 


Comment

  • 荒野鷹虎
  • URL
てのりぱんださんへ!!♪

今日は土曜日で、さすが安い温泉は大混雑で、臨時バスも出ず遅い帰宅となりました、その代わり2食ともおわらさせてきました。ぬたはよく酒好きのものにはすかれたあてですねー。笑)nutaとはね~~面白い由来と思い感心しました。!!

  • てのりぱんだ
  • URL
荒野鷹虎さんへ

いいですね、温泉・・・。
長らく行ってません。
もう寒さはゆるんできましたか?やはり春先は三寒四温で、関西でも、この間暖かかったですがまた、とても寒くなりました。

ああ、確かにぬたはお酒のあてにいいですね。よく居酒屋さんで
でてきますね。
私はお酒は飲みませんのでおかずとして多めの量を作ります。

  • NANTEI
  • URL
こんばんは。

お料理のお話は、初めて伺ったような^^

さすがは古都にお住まいだけあって、
和のお料理に詳しいようですね。
そして、盛り付けが実に美しいです!

酢味噌、柚子味噌は日本料理が世界に誇る、
優れたソースだと思います。
青柳貝と葱とのぬたは、
房総では春の訪れを告げる郷土料理です^^

  • てのりぱんだ
  • URL
NANTEIさんへ

ありがとうございます。

そうですね~、^^結構お料理は好きなんですが、あれもこれも好きなことが多くてここではあまり書いていませんね。
南亭のご主人にほめていただいたら、もう、舞い上がっています。盛り付けまで!!
いつも、私が何気なくしたことに、背中をおしてくださって、感謝しています。

ほんとうに、日本は調味料が豊かで知らず知らず日本人は舌がこえていると思います。
千葉の郷土料理、おいしそうですね・・・。魚介類もお味噌ととってもあいますね。あやかって、今度何かの貝とあえてみます。

ありがとうございました。
最近タイル製作で忙しくしていてブログがなかなかで、あちこちのブログさんに訪問できず申し訳ないのですが、電車の中でスマホで読ませていただいています。またお伺いいたします。(^_^)v

  • マウントエレファント
  • URL
No title

ぬた、結構好きです。
ゆずとなると、洗練されたワンランク上の一品になりそうですね。

  • てのりぱんだ
  • URL
マウントエレファントさんへ

そうですね、ただの酢味噌もおいしいけど、ゆず味となるとちょっと料亭のお味っぽくなりますね~。食べたらいい気持ちです。

No title

お邪魔します。

我が郷里には、四角い丁字麩が特産品です。からし酢味噌が袋に入っていて、セットで売っています。おみやげ用なんですが、おいしいのでよく買っています。からし酢味噌ぐらい自分で作ればいいのですが、お手軽なのでついつい……。
春の山菜と一緒に和えていただくのもいいですね。

  • てのりぱんだ
  • URL
お夕さんへ

今ネットで、丁字麩をみました。
割とおおきくて食べごたえありそうですね。でも、麩とからし酢味噌を和えたことはないです。いちどやってみます。菜の花もいっしょに・・・。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback