ただ今 製作中

<タイルでコーヒーカップ> を・・・。

       at0837.jpg

上の方に少し写っています、ニッパーで一辺1センチのタイルを割っていきます。

今回は木の板の上でなく、透明のアクリルの板(コーヒーカップの形をした)

に1つ1つ貼っていっています。

この写真だと紙の上に、おいているようですが、

紙のうえにアクリル板をおいて、その上に割ったタイルを貼って置いていってます。



この輪郭のあとカップに模様をいれたいですし、カップの中身のコーヒーは

薄茶色のタイルをクラッシュして貼っていこうと思います。

そののち、セメント(目地材)を流し込んでいきます。


仕事の休みの日、家事の合間に、ぼちぼち作っていくつもりです。


どこに飾ろっかな~~~   いつも 出来上がらないうちから

飾る所を考えてウキウキしています。   




2017/05/17(水) | ①タイル小物の写真と情報 | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  |  »

tigers147

『てのりぱんださんへ!!』

おばんです。!
クラフトって凄い細かい芸当ですねー。☆!
仕上がるまでの楽しみが強烈にあるのでしょうね。☆
可愛いカップが出来るのでしょうね~!
今日はこちらは25度と夏日を記録しました。
今夜の虎の活躍を楽しみにしています。☆!

2017/05/17(水) 17:16:53 | URL | [ 編集]

NANTEI

『こんばんは。』

最近、NETでタイルアートの情報を見ました。
小さなものから、カフェの壁面に至るまで幅広くて、
けっこう驚きました!
タイルアートのルーツは、イスラム文化なんですね。
イスラム文化と混合したスペインでは、
現在もタイルアートが盛んだと聞きました。
実は東京にも、スペインタイルアート工房というのがありまして、けっこう人気だそうです。

先日いただいたコメントと同じく、
ブログを通じて未知の世界に触れることは、
なによりの喜びだと思いました。

ぱんださんのこれからも、
非常に楽しみにしております♪

2017/05/17(水) 21:57:48 | URL | [ 編集]

てのりぱんだ

『tigers147さんへ』

そうですね。どんなクラフトでも、やっぱり手作りというものは細かくってしんどくなったり、行き詰ったりすることもありますが、できるまで、たのしみですし、できたときの充実感がクセになります。
先ほども、少しタイルをカットしましてコーヒーの部分の茶色の所を入れました。でも、あまり長い時間続けてしないように気をつけています。

こちらでもお昼はとても暑いこの頃です。紫外線が怖いです。

2017/05/18(木) 18:29:33 | URL | [ 編集]

てのりぱんだ

『NANTEIさんへ』

こんばんは。

タイルはもともとは建築物に使われていたものですが、それを雑貨や小物に応用してクラフトになり、昭和時代よく使われていたタイルが少しづつ形を変え身近になってきました。

外国のタイルは鮮やかなものが多く、きれいですね。
三重県にパルケエスパーニャというテーマパークがありますが、そこはスペインがテーマになっていて、明るい赤青黄のタイルがいっぱい使った建物が立ち並んでいます。

東京にも、工房があるんですね。
名古屋には、有名なタイルやさんがあるのですが、まだ行っていません。
でも、街中にタイルやさんはありませんので、ネットで買うしかないのです。そのところが寂しいです。

2017/05/18(木) 18:39:32 | URL | [ 編集]

tigers147(荒野鷹虎)

『てのりぱんださんへ!!』

今甲子園を見てますが関西方面は雨なのですねー。
予報は曇りでしたが・・・
昨夜の悔しさを今夜は敵を取りたいですねー。!

2017/05/24(水) 18:55:05 | URL | [ 編集]

てのりぱんだ

『tigers147さんへ』

わたしも、見てました。放送が途中で終わったので、今サイトでみてますが、上本選手がホームランをうったみたいで・・・。
藤川が打たれなかったら同点になってるのに~~。
今2アウトになってしまいました・・・。

2017/05/24(水) 21:01:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://honjitsunocoffee.blog85.fc2.com/tb.php/709-2054d22f
 |  HOME  |