タイルの鍋しき

     
        ありがたいことに・・・

<注文してくださいました>




ピンク系と黄色系で2つ 作ってください。 と いってくださり、デザインをいろいろ考え、

今、タイルを 型紙の上に仮置きしているところです。

このあと、本体の木製の土台にコンクリメント(接着剤)で1枚づつ貼っていき

そのあとイラストタイルのまわりの小さいタイルのところ全体に

隙間ができないよう、丁寧にセメントを埋めていき

その後タイルがきれいに出てくるよう 余分なセメントをとりながら磨き上げていきま~す❤

ピカピカのタイルが出てきます。



ご自分のと、お母様にもプレゼントされるという事で そんないいお話に携わることができ、

ありがたく、心を込めて作らさせていただいてます。


どっしりしたいい木の本体材料なので一生ものです・・・。

できたらまたアップさせていただきます。


なんで ここ?

<袋が・・・>

at0957.jpg

いつも思ってます。

お菓子を始め、いろんな食料品、生活品・・・。

この部分(袋の上辺部右端) に 手で開けられるための 切り込みがあります。

でも、ここから開けたら 袋の右端の方が たてに裂けていき 

食べかけの物を保管するとき袋の口をクリップではさんだり できません。


そもそも、私は性格的に たてに無造作に ガバッとあいてしまうのは すごーく 嫌です。


で、 結局 「ハサミ」    を必ず使い、


上部を横にす~っと 切って開けます。


あと、折り返して輪ゴムで止めるのもこの方がしやすいし、綺麗です。


なんで?なんでここに切れ込みいれるの?


            
確か今使っている 使い捨てカイロも切れ込みの位置、変です。

これは、食品ではないので あけたらその場限りで 袋は即 捨てるものですが、

でも、イラッとします。 だって、


切れ込みがあってそこから開けると  その切れ込みの向きとはちがう、そのままでなく切れ込みとは垂直に

横に ささ~っとあいてしまいます。

開け口はがさがさ です。むちゃくちゃにあきます。 日本人の感覚ではないなあ~。

毎回 思った方向と違う方に 袋があくという  違和感!!




謹賀新年

at0943.jpg


           今年もどうぞよろしくお願い致します。



   ※なつかしの クーピーペンシルで色を塗りました。

おおつごもり


                at0944.jpg 奈良ロイヤルホテルの入口   床には鹿が。


この1年もとりあえず 無事 すごせました。

このブログにいつもおいで下さっている方には本当に感謝いたします。

とても励みになりました。


この『空想Cafe日ごろ景色』は2009年から、約9年続けています。

実はこのブログのまえに1つ綴っていまして、それは2008年から約1年間。

その時はとてもたくさん更新していましたので、

たくさんの方と交流がありました。

今は仕事や一人暮らしの高齢の父の所へ行ったりで ぼちぼち自分のできる範囲での更新ですが、

なんとか、カフェめぐりを続けています。

前のも合わせたら約10年。

この10年なにがあったかな~と思い起こせばいろいろあったし、

とくにないと言えば、そうも言えるような気がします。

どんなことがおこってもただ 通り過ぎて行ってるかんじもするのです。



本当に ここにおいでくださって読んでいただいている方には

心から感謝いたします。ありがとうございます。


どうぞ よいお年をお迎えください。

来る年も、どうぞよろしくお願いいたします。      
                                   
       てのりぱんだ      

       ↑そういえばこの名前も、10年使っているかと思えば とても愛着あります。。。。。

MiA’S ブレッド Cafe

<ならまち> 

という所があります。近鉄奈良駅から南へ下がって行った所の一帯です。三条通という東西の道がその町の中を入っています。     at0930.jpg  その町のなかのある辻です。

この裏通りを歩いていくと・・・・・
at0931.jpg   小さな小さなパン屋さんがありました。
二階がカフェになっているようなので、入ってみました。   


at0932.jpg店内です。古びたチェックアウトと書いた鉄製の看板がかかっていました。

at0933.jpg
パンがならんだ棚です。ここもアンティークな雰囲気。無添加の人気のパンです。
at0934.jpg
この階段を上がって行きますと・・・
at0935.jpg
また、CAFEと書いてある、鉄製の看板。この扉の向こうがCAFEです。あたたかい雰囲気が流れていました。

at0940.jpg
中にはこんな本棚がありました。本をよんでいるお客さんが多かったです。

at0936.jpg
鉄の錆びたロゴ看板。 レトロ感満載!!

at0937.jpg
またまた階段です。この階段をあがりますと
青空がぱっとひろがり・・屋上にでますよ。

at0938.jpg

at0939.jpg
この屋上からの景色です。
奈良の若草山が見えます。
1月の山焼きの時、ここ、特等席ですね。

※若草山の山焼きは天下の前に冬の花火があります。


餃子の王将

近鉄奈良駅のすぐ近くの「王将」の前を通ると・・・・

目に入ってきたのは。

<「奈良限定」>   のポップ!  なに~~?ここだけのメニューなのお?

at0926.jpg
久しぶりに「王将」に入ってみました。それが食べたくって・・・。

at0925.jpg

写真では普通のチャーハンに見えますが、
食べたらお味は「初めて!この味!」と 感動しました。

奈良漬け、みず菜、などいろんな具材が入っています。 めずらしいでしょう?


王将と言えば昔は店内が油でべたべたしたかんじで、ちょっとおしゃれした日には入りにくかったんですが、
今はとてもきれいで、床も滑らない素材になっていました。


店長さんも気さくでいい感じのお店です。

奈良らしい古民家のカフェや長屋を改造したレストランや、奈良には古風な奈良らしい所が多いですが
こんな全国展開のチェーン店で、いただくのも、いいものです。

かえってその土地の限定メニューがあってより一層、らしさ が出ていました。



プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。片すみには《いろあそび工房》もあります。
コーヒーを味わい、タイル小物をごらんになりながら なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事
ブログランキング
↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

心豊かな人生をおくるために。

不思議な不正義

不思議な不正義2
今までの写真
月別アーカイブ