カフェめぐりをしながら何気なく思ったことを綴っています。お気軽にお入りください。コーヒーをいただきながら日ごろの楽しいお話しをごいっしょにいかがでしょうか?タイル雑貨もご覧ください。

MiA’S ブレッド Cafe

<ならまち> 

という所があります。近鉄奈良駅から南へ下がって行った所の一帯です。三条通という東西の道がその町の中を入っています。     at0930.jpg  その町のなかのある辻です。

この裏通りを歩いていくと・・・・・
at0931.jpg   小さな小さなパン屋さんがありました。
二階がカフェになっているようなので、入ってみました。   


at0932.jpg店内です。古びたチェックアウトと書いた鉄製の看板がかかっていました。

at0933.jpg
パンがならんだ棚です。ここもアンティークな雰囲気。無添加の人気のパンです。
at0934.jpg
この階段を上がって行きますと・・・
at0935.jpg
また、CAFEと書いてある、鉄製の看板。この扉の向こうがCAFEです。あたたかい雰囲気が流れていました。

at0940.jpg
中にはこんな本棚がありました。本をよんでいるお客さんが多かったです。

at0936.jpg
鉄の錆びたロゴ看板。 レトロ感満載!!

at0937.jpg
またまた階段です。この階段をあがりますと
青空がぱっとひろがり・・屋上にでますよ。

at0938.jpg

at0939.jpg
この屋上からの景色です。
奈良の若草山が見えます。
1月の山焼きの時、ここ、特等席ですね。

※若草山の山焼きは天下の前に冬の花火があります。


« 前のページ  ホーム  次のページ »

餃子の王将

近鉄奈良駅のすぐ近くの「王将」の前を通ると・・・・

目に入ってきたのは。

<「奈良限定」>   のポップ!  なに~~?ここだけのメニューなのお?

at0926.jpg
久しぶりに「王将」に入ってみました。それが食べたくって・・・。

at0925.jpg

写真では普通のチャーハンに見えますが、
食べたらお味は「初めて!この味!」と 感動しました。

奈良漬け、みず菜、などいろんな具材が入っています。 めずらしいでしょう?


王将と言えば昔は店内が油でべたべたしたかんじで、ちょっとおしゃれした日には入りにくかったんですが、
今はとてもきれいで、床も滑らない素材になっていました。


店長さんも気さくでいい感じのお店です。

奈良らしい古民家のカフェや長屋を改造したレストランや、奈良には古風な奈良らしい所が多いですが
こんな全国展開のチェーン店で、いただくのも、いいものです。

かえってその土地の限定メニューがあってより一層、らしさ が出ていました。



« 前のページ  ホーム  次のページ »

阿修羅さま

 久しぶりに 興福寺 にいってきました。

というのも、今、阿修羅像を見ることができるからです。公開中です。

at0921.jpg

阿修羅さまにはファンクラブがあるんですよね。

どこか愁いのある、いわゆる「シュッ」としたイケメンですので

魅かれる方が多いんですね。確かになんか惹きつけられます。

 
at0917.jpg   at0918.jpg
   
      今こんな風に 世界遺産 『興福寺』の中金堂は大々的に修復工事されています。
     2018年10月 に落慶予定だそうです。

at0919.jpg国宝・五重塔です。
  夏場のよるのライトアップは素晴らしいです。まわりのけしきとのバランスがいいのです。     

at0920.jpg 東金堂です。薬師如来様がいらっしゃいます。
   十二神将が回りを固めています。

     at0922.jpg  ←東金堂の前のベンチ型の木製の台からは
         真正面に南円堂が見えます。
この風景を何十分だったかボ~っと座って眺めていました。
1日前の天気予報ではとっても寒くなるといってましたが、
そんなに冷えなくて、ほんわかあたたかい日でした。

              at0923.jpg  ← チケットです。保存しとこっと!

興福寺は近鉄奈良駅からすぐなので、買い物の帰りなどにも立ちよったり、正倉院展の帰りや、フリーマーケットやそのほかの奈良でのいろんなイベントなどの帰りに散歩します。しょっちゅういくのですが、各お堂にはめったと入りません。
阿修羅様も、いつでも会いにいけるわ~と思うとなかなか行かず、今回、何十年ぶりかに入って拝観してきました。

だから私にとって割と貴重なチケットです。


興福寺は東大寺と並んで中心部にあって 観光客が多く収益が多いようで 

こうやって大掛かりな工事もできますが、

ここから電車にのって行く少し離れた法隆寺などは修復工事がたいへんだ、と以前、

法隆寺の住職さんが講義でおっしゃっていました。でもそれでもまだ有名なお寺なので

よく、観光バスが何十台もパーキングに停まっていますから 工事もされています。


問題は街中の小さなお寺さんや隠れ古寺です。

ときどき住宅のなかの古墳や古寺にいきますが、

そう行った所はかなり荒んでいます。ちいさくても、お堂の中に

国宝があったり、いい風情のお庭があるんですが・・・・・。

年々草がのび放題になったり、傷みが目立つようになってきているお寺さんが

けっこうあります。そんな所に行くと

引き締まる気持ちとさびしい気持ち、そしてゆったりいやされる気持ちが交錯します。



« 前のページ  ホーム  次のページ »

クリスマス用に作りました。

at0914.jpg

「これ見て~~。」

「わあ、タイルでできたクリスマスツリーだ~!」



縦横15センチくらいの正方形の木製トレイですが、そこにニスを塗り

タイルをクリスマスツリーの形に貼って目地材を流し込みました。


ハロウィンが終ったらすぐ、クリスマスですね。。。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

そろそろこんなものも・・・

<もうこんな時期>

        クリスマス用フォトフレームです。

      at0912.jpg

まだ世間はハロゥインで盛り上がっていますが、

作家活動をしている人はもう、クリスマス用品を作りだしています。

わたしも、12月のフリーマーケットに向けて 夏からちょっとずつ作っています。

やはり クリスマスといえば 緑と赤。


その2色のタイルを余分に注文いたしました。

他のクリスマス用作品もおいおいアップさせていただきますね。


ネット販売やレンタルBOXよりも、

直接お客さんと接することができる「フリマ」が私は大好きです。


「こんにちは~。」「いらっしゃいませ。~」

「どうもありがとうね~!!。」と 前回も、お客様といっぱいお話ししました。


12月のフリマがとっても楽しみです。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

籐桃庵 (とうとうあん)


和歌山までジェラートを食べに ドライブ  に行ってきました。

和歌山と言えば、まず、梅!そしてみかん!でも、桃 も、名産なんですよね。

温かい県なので おいしいものいっぱいあってうらやましい~~!!

お隣の県ですが、今回和歌山県に足を踏み入れたのは たぶん20年ぶりくらい・・・。


at0904.jpg
紀の川市にあります、桃の農園に小さなCafeが作ってあってそこで、ジェラートが食べられます。

この奥にみえていますのが、お店です。門から撮らせていただきました。


    店内です。この中に入る前にジェラートのお店があってそこで買って
ここに持ってきて座って食べられます。
この夏はすごーく混んだそう。かなりの待ち時間があったようです。

                at0905.jpg

at0903.jpg すごーくおいしかったですよ~。


「桃みるく」が一番の人気で、
ミルクのジェラートの中に桃がごろごろ入っています。
さすが、桃の農園のお店!!


ここはTVに しょっちゅう紹介されているところで、大阪からも、たくさん食べに来られるようです。

9月に入ってから行ったので、空いていてすぐ食べることができました。

でも、中で食べている間にとだえることなくお客さんが次々来られました。

もちろん、地元の方も食べに来てらっしゃいました。


    桃ミルク、濃いミルク、コーヒー、いちじく、などいろんなお味がありました。


和歌山に行ってよかった~~~








« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

《てのりぱんだ》

Author:《てのりぱんだ》

大人のみなさま、この時間はひといきついて、
空想Cafe《日ごろ景色》でおくつろぎください。片すみには《いろあそび工房》もあります。
コーヒーを味わい、タイル小物をごらんになりながら なんとな~く優しくって、楽しいおしゃべりをしましょう。ドライブや音楽鑑賞も大すきです。
♥ヾ(゚ー^*)

最新記事

ブログランキング

↓ お願いしま~す。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの写真

落ち着いたCafeやかわいいほっこり写真がいっぱいあります。ご覧ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード