ぴよぴよ❤


<ぴよぴよって聞こえてきそう・・・>

スーパーにあったお饅頭ですが

なんともかわいくって 思わず買ってしまいました。

フツーのまあるい饅頭に ポンポンと目ととさかと口ばしを焼印刷しているだけ・・・


at0812.jpg


アイディアですね。

それでおもわず、こうやっていつまでも少女ごころを持ったままの者が

ちゃっかり買います。

これ、無地だったら買っていません。


美味しさでなく、(というと失礼ですが)

和みを求めて買いました。

     でも、しっとりおいしかったですよ。


たったこれだけでもうれしい一日になった私です。

2017/05/11(木) | ⑤ほっこり写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

COUTUME AOYAMA  (クチューム 青山)

<ケーキ充実Cafe>

先日東京に行ったとき、ライブ帰り
コーヒーが飲みたくなって立ち寄ったCafeです。テラスもありました。

表参道にあります。ご存知、おしゃれな通りです。

at0834.jpg

遅い時間でもまだまだ若者がおりましたので、これだけしか写真は撮れませんでした。
でも、スタッフさんに許可を得て撮りました。
その時お話を少ししました。若い男性でとてもお話がしやすい
感じのいい方で
関西からきた、という事をいったので、お時間さいてくださいました。
ケーキの説明もお聞きし、迷って迷って決めました。  とってもおいしかったです。
ここのオーナーさんは大阪にお店を出しておいたことあるということで、
話がもりあがりました。

at0835.jpg   at0836.jpg

はっきり言います。
このお店の珈琲、(ブレンドではない)ものすごーく 個性的なおいしさが引き立っていました。
お値段はリーズナブルでしたが。

自分で言うのもナンですがこれだけCafeをまわってきていますし、Cafeめぐりをするまえから
いつも喫茶店ではコーヒーをたのんでいた私。

くち、こえてます!!  

ここのコーヒー、ひと口飲んですぐ、


「ん?」     と思いました。


それで、スタッフさんをよびとめて豆の事をお聞きしたんです。

もちろんおいしかった、わけですが、「おいしいコーヒー」はいままでも、

大阪でも奈良でも京都でもあちこちでいただいてます。


でも、ここ、それに 何かプラス ありました。

飲んだことのないお味でした。 びみょう~に過去の味と違っていました。




    こういう時、一番うれしいんですよね~!!

東京で出会った 1杯のコーヒーの味・・・・旅の思い出と共に。  



2017/05/04(木) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

お待たせ~❤

<ANS.>


①  
       at0831.jpg




        at0832.jpg



①・・・・・玉子を割って、ボウルの中で 混ぜる道具です。

     菜箸よりきれいに混ざるのです。なぜかというと、先の楕円の所の断面が

     鋭くなっているので玉子のとろみを切りながら混ぜることができるようになっているのです。

     輪になっているという事は、お箸のように2本の棒が 具材にふれることになるわけです。

     後ろのヘラのところも お味噌の箱の隅をかきだしたり ビンの中の物をかきだしたり

     何かと便利です。


②・・・・・これは100均にあったのですが、ロックを外すと真ん中の穴からみじかーい針がでてきます。

     で、玉子を軽くおしつけますと殻に穴があくので、ゆで玉子を作った後

     カラの中に空気がはいっているので、つるりとむけるのです。

     ゆで玉子はうまくむけなかったら いらいらしますので、つい買いました。


    でも、綺麗にするりとむくためには ゆで時間を守り
    氷水に漬けることが大事だと思います。        

     

2017/04/27(木) | ③ほっこりばなし・・・ | トラックバック(0) | コメント(4)

アイディア グッズ

    <なにかわかる?>



at0829.jpg


at0830.jpg


①・・・・・24センチ

②・・・・一番長いところで 6センチ5ミリ


どちらもよくつかっていま~す!!


ヒント・・・・同じものに使います。

つまり、①・・・・・○○を~~するとき使う。

     ②・・・・・○○を~~するとき使う。

    ○○は同じ言葉が入ります。
    ~~は違う言葉が入ります。

                            次回につづきます!

2017/04/23(日) | ⑤ほっこり写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

人と木

<ぽつんと古民家Cafe>

京都木津川市の田んぼの真ん中にあり周りは住宅街です。

その端っこに古民家がありました。大きな松の木が目をひきます。

あまり大きな看板がなく、見すごしそうでしたが、

暖簾が風にゆらいでいましたので わかりました。


at0815.jpg

素敵な門構えでしょう・・・。

こんな外観を見たら、絶対中をみたくなります。

即入りますよ~


ガラガラ・・・と玄関を(下の写真)開けさせていただき「こんにちは~。」と

言いますと、中から出て来てくださいました。

本当にどなたかのおうちにお邪魔したときの、そんな感じです。

at0816.jpg



at0817.jpg at0818.jpg
at0819.jpg
火鉢まであって、昭和感 満載


at0820.jpg
廊下です。昭和の家のあの、突当りがトイレという構造です。

タンクがつってあって下から突起を手のひらでつつくと

お水が出て手があらえるんですよね~。

私、大昔たぶん4,5歳の頃 四国の父の親戚の家に行ったとき

見たことがあるんです。生涯で1回だけ。タンクのぶらさがったトイレ・・・いや、厠。

そのなごりがここにはありました。


久々の「パン太くん」登場で~す。

この子の名前、おぼえてもらっていたかしら?

at0821.jpg

この 黒ゴマトースト、すんごくおいしかった!!

コーヒーはこういった取っ手のない「人と木」とほられた

オリジナルの焼き物に淹れられて出てきました。

あじがありますね~~。



※この頃仕事とタイルクラフトを並行して、好きなことをしているのでいいのですが、この、Cafeめぐりがなかなか

  できなくなりました。

  が、このCafeめぐりはやめられません。

  色々な落ち着いたCafeが私のやすらぎの場所で、家以外の

  もう一つの居場所だからです。


  しょっちゅう行ってた頃が懐かしいです。今後も時々になりますが、

  いいCafeと出会えばアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  最初はここ『空想Cafe 日ごろ景色』に来て下さる方と一緒にコーヒーをいただくような場所になるブログを目指して

  このブログをはじめたのでした。


  お時間がありましたら、左のカテゴリーから ②《Cafeの写真》 に入っていただきますと

  今までまわってきました150軒近くのCafeが出てきます。よろしかったら楽しんでみてください。

  

2017/04/09(日) | ②Cafeの写真 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »